kanon label

株式会社 チカラジュクエンタテインメント

プロフィール

様々な音楽ジャンルの持つPOP感とヒーリングにこだわった、広い意味で言う"ワールドミュージック"を目指して、1997年にスタートしたカノンレーベル。叙情的で心地よい音をリリースし続けています。映像と親和性の高い楽曲が多いのも、このレーベルの特徴です。その影響で様々なTVのBGMでも多用されています。もしかしたら知っている曲、捜していた曲と出会えるかも?

詳細 >>

プレイヤー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

タイトル一覧

全曲試聴はコチラから
Chromolithe〜光の絵画〜

Chromolithe〜光の絵画〜

Various Artists

フランスの照明デザイナーが作り出す光の絵画「クロモリット」。建物をキャンパスに見立て、ライティングする特殊技術。その「光の絵画」をイメージした「光の音楽」がカノンレーベルを代表するアーティスト達により色彩豊かに表現された“光の楽曲”全10曲。光と音楽の結晶は、新たなイマジネーションを創造してゆく・・・
Theatre Musee

Theatre Musee

ヨー・ヨー

国際的に活躍する作曲家佐藤容子がヨー・ヨーに改名し、1stアルバムを完成。J-WAVE[HEART STRINGS]テーマ曲でも話題を集めたM-2”虹色のヴェール”収録。10年間手掛けてきた劇団扉座のサントラから「つぐみの歌」等を美しいアンビエントピアノで収録した傑作の一枚。
THE CELLO ACOUSTICS

THE CELLO ACOUSTICS

ザ・チェロアコースティックス

サロン・ド・カノンから新しくレーベルに参加した、ザ・チェロアコースティックスの1stアルバム。日本唯一の即興ジャズチェリスト、吉川よしひろ率いるジャズユニット。クラシック・ジャズ・ヒーリングを融合したサウンドに仕上がっています。新しい弦の世界を大きく広げたユニット。
Avec Piano

Avec Piano

カノンオーケストラ

カノンレーベルの音楽性を象徴するユニット“kanon”として季節のタイトルコンピレーションに参加してきた彼等が、テーマ/スタイルを発展させ、全てをつつみ込むようなオーケストラとして新結集し「ピアノ」を取り上げた1stアルバム。エキセントリックオペラの書上奈朋子、宇多田ヒカルのアレンジを手掛ける村山晋一郎、小岐須和宏、ピアニスト歳森今日子等が参加。
ete

ete

Various Artists

季節のタイトルコンピレーション第4作。“エテ”はフランス語で「夏」。実力派ヴォーカリスト、スザンヌ・プラムソン、メラニー・ロス、new faceのリン・ホブディ、ボサノヴァや潤う様なピアノの小岐須和宏、テクノポップのユーリカにレーベルオリジナルユニット“カノン”でも活躍するメンバー牧野信博によるアンビエント等、クラシカルかつデジタルな透明感が涼しく夏を演出。※'99 ZIP FMサマーキャンペーンアルバム。
automne

automne

Various Artists

季節のタイトルコンピレーション第3作。“オートン”はフランス語で「秋」。アンビエントポップのヴォーカリスト、ドナ・バーク、胡弓とドラムンベースという新手法でスカボロフェアを再現した胡弓奏者ウェイ・ウェイ・ウー、レーベルオリジナルユニット“カノン”によるピアノ&ストリングス等、秋の静寂から切ない情景まで描いたアルバム。
Celtic Orientation

Celtic Orientation

various artists

アイリッシュ・トラッド・バンド“アイリー・ナ・ギレーネ”の1stアルバム。ダンスチューンとヴォーカルチューンが2大柱として構成されていて、トラッドをベースにカントリー、ブルースを加えより親しみ易く、また《シンプル》な表現が好印象。素朴さ、叙情性、沸き上がる躍動感が伝わってきます。
hiver

hiver

various artists

季節のタイトルコンピレーション第2作“イベール”はフランス語で「冬」。冬のアイルランドをテーマにしたアルバム。カナダの実力派ヴォーカリスト、メラニー・ロス、物悲しい響きを奏でるギタリスト岡崎倫典、アイルランドの歌姫メアリー・リチャードソン、オリジナルユニット“カノン”によるピアノ&ストリングス等、凛とした冬の情景。
VOICE OF EROS

VOICE OF EROS

ハードロマンティック

オンワード「組曲」CM音楽で一躍注目を浴びた“ハード・ロマンティック”の待望の2ndアルバム。ジョー・サンプル、イヴァン・リンス等を手がけた大橋宏司のこのユニットは、アンビエント、フュージョン、クラシック等のジャンルを超え、ロマンティックな旋律を強調させている。特に人々のイマジネーションをかき立てる「ベルベットピアノ」は他では聴けない音と賞賛されている。
printemps

printemps

Various Artists

季節のタイトルコンピレーション、第1弾。“プランタン”はフランス語で「春」。春の息吹が大地に吹き込むような暖かさと透明感を持ったアルバム。スザンヌ・プラムソン、元クライズラー&カンパニー斉藤恒芳による新作、オンワード「組曲」CM曲で話題になったhard Romantic、レーベルオリジナルユニット“カノン”によるピアノ&ストリングス等を織り込んだ贅沢な1枚。
Salon de kanon

Salon de kanon

various artists

カノンレーベルからの初ベストが登場。季節のタイトルコンピレーション、流麗なピアノ曲を集めたアヴェックピアノからの珠玉の名曲たちを集めた新録ザ・チェロアコースティックスのオリエンタルな弦の調べも加えた全12曲。NHK、東宝洋画系のイメージソングに起用された楽曲達を収め、映像への親和感高まるカノンレーベルをアプローチする内容となっている。